八ヶ岳サドベリースクールとは
School Introduction

スタッフ紹介

八ヶ岳サドベリースクールでは、生徒によるスタッフ選挙で以下のスタッフが選ばれて、スクールの学び・運営をサポートしています。
※2019年度

スタッフ

鈴木 一真(すずき・かずま)

KIMG0760 2019年度常勤スタッフの鈴木一真「かずま」です。
子ども時代は、親子関係が対等な家庭で育ち、たまたま隣の市にあったデモクラティックスクールに通っていました。その後、屋内塵の研究・調査を行う会社、保育園勤務を経て、このスタッフの仕事を始めて2校目の7年目です。地元関西から移住して、八ヶ岳のスタッフ4年目になります。生徒の立場を経験したことと、集まる人によって全く雰囲気や文化の異なるサドベリーを2校経験していることを活かして関わっていきたいです。

年齢や立場に囚われず一人の人として対等に存在できて、一人一票の平等な権利を持って民主的に学校運営をする「デモクラティックスクール」に、この上ないほどの魅力を感じています。

「対等に存在する」これはデモクラティックスクールの重要な根幹です。理屈だけでは中々ピンときにくいかもしれませんが、定型化せず、常に話し合って均衡を保つ、常に交渉できて変化させていける流動性があるのが良さだと言えます。

スタッフの仕事をしていると、考えることを止められません。色々な人や物事と共に動きながら、笑ったり楽しんだり立ち止まったり困ったりしながら、「相手を尊重する」「対等に関わる」「スクールはどうあるのが良いのか」「自分はどんな存在なのか」など、常にスクールに必要なことを何かしら考え続けているのが、全部ひっくるめて面白いです。自分が必要とされる限りは、この仕事を続けていきたいと思っています。
スタッフの仕事のおもしろさを書いた記事。→http://yatsugatake-svs.org/blog/2403.html

 

土生田 美和(はぶた・みわ)

初めまして。
2019年度非常勤スタッフになりました「みやみ」といいます。
まぁまぁ幸せに生きています。
こんなみやみの価値観いりませんか?&「八ケ岳サドベリー」が好きなんですけど…で選挙に受かりめでたく仲間入りができました。
八ヶ岳サドベリーとは2016年からのおつきあいで…
自己流で[自立支援]と称しデイキャンプから30泊31日キャンプなどで余暇ではなく教育を軸に展開しスタッフ と共に委託を受けていました。
そんな時スタッフの1人にみやみが言ってることが学校になってる所があるみたいから始まり…『オルタナティブって何?』『サドベリーって何?』が入口でした。
研修生、サポーターを経て理解したいを原動力に八ヶ岳にかかわりそんな中で当時の生徒のお誘いもあり考えもしなかったスタッフ になるという選択肢が増えて只今スタッフ です。
幼稚園教諭免許、保育士資格があることもあり1年関わるのであれば幼児さんがいいと思っていたので人生何が起こるかわからないなぁと思う今日この頃です。
結果大切な旦那様を兵庫県に残し単身赴任の身になりました。
お化けが怖いのと節約を考えて地域の寮がある会社に交渉し学生時代やっていた配膳系のお仕事をチョイスした結果やりたかったレジのお仕事をschoolのお休みの日に堪能できるなかなか楽しい山梨ライフ人生3年目の1人暮らし展開中です。話すのが好きです。哲学するのも好きです。

 

○サポーター

八ヶ岳サドベリースクールでは、日常の活動や運営に必要な人材を確保するためのサポーター制度を導入しています。以下の方々やサポーター登録をしていただいた方は必要に応じてスクールに呼ぶことができます。
例)専門数学を教えてほしい、英会話のリスニング、料理を一緒にやりたい、ギター・ドラムを習いたい、イベントの人手不足時の手伝い、車を出してほしい等々…

 

阪本有子(さかもと・ゆうこ)

yuuchan-m

経歴
山梨県出身、教育学部を卒業後、山梨県内の公立小学校に12年勤務する。育児をしていく中で、自由教育の存在を知り、自由教育の世界観に興味を持ち探求を始める。様々な本を読んだり、現地を訪れたりする中でサドベリースクールの存在を知り、2014年にサドベリースクールのスタッフとして勤務する。スタッフとして、子どもたちを100パーセント信頼するためには、どれだけ私自身が自分を尊重しているか。ということが大きく関係していることがスタッフ経験からわかり、心のことや心理学に興味を持ち、現在学んでいる。


森岡保紀(もりおか・やすのり)

staff-morioka

経歴
大阪府出身。長女の成長を期に、”学校”について 様々な形態があることを知り、公教育の枠にとらわれない各地の自由な学校を訪問する中、これからの子ども達の教育環境について大きな問題意識を持つ。同時に人生を転換することを計画し、2014年8月末に八ヶ岳南麓へ家族で移住。サドベリースクールの子どもたちと深く関ることを通じ、子どもたちの成長する姿を間近で過ごせることは得がたい経験であり、学びの連続となる。自身も3児の悩める父親として奮闘中。
大学を卒業後、不動産営業担当として約20年間勤務。現在は、子育て講座を山梨県内で実施し(コモンセンスペアレンティングトレーナー)、移住アドバイザー他、北杜市において様々な活動を進める。


木村聡(きむら・さとし)

きむさと

経歴
1972年生まれ。神奈川県出身。幼少の頃からヒーローや三国志の英雄に憧れる。一流大学を卒業後、一流企業に就職するが、「これは自分の人生ではない」と1年で退社。かといってほかにやりたいこともなく、半年間家に引きこもる。職を転々としながら、大前研一創設のネクストリーダー養成学校「一新塾」に入塾。「教育をなんとかしたい」と思い立ち、模索しつづけ、サドベリースクールと出逢う。これが転機となり、さらに数々のメンターと出逢い、自分らしく幸せな生き方について学ぶ。2008年4月、関東で最初となるサドベリースクールを湘南に設立。2012年8月、ほかのオルタナティブ教育の関係者とともに、1000人規模の講演会を開催し、成功させる。2012年10月より八ヶ岳サドベリーにてスタッフ。 これからは、自分らしく幸せに生きることや、こどもを尊重した自由な学びについて、さらに広く世の中に伝えていきたい。 夢は、地球を愛と幸せの世界にすること。

 

Mail Magazine
スクールの情報をお届けします

八ヶ岳サドベリースクールで開催されるイベントや勉強会のご案内、スクールでの子どもたちの様子などを不定期でお送りします。お気軽にご登録下さい。

  • 氏名
  • メールアドレス
  • メールアドレス(確認)
powered byメール配信CGI acmailer

Join Us
サドベリースクールに参加する