八ヶ岳サドベリースクールとは
School Introduction

今のschool文化説明

2019年度
まず始めにこのスクールは
今現在「直接民主主議」(大人・子供・生徒・保護者・スタッフの関係性に関係なく対等な一票を持ち構成員として存在する)を大切にしている学校です。

その体勢をとっているという事は、昨日Aだった事が今日Bになる可能性のある学校となります。

どういうことかというと…
日々それこそ良くも悪くも秒単位で変化し続ける[流動的な学校]だということです。

良く言えば、
その場その場にあったものを創り続けることができます。
悪く言えば、
創り続けていかなければならないという事です。
それが、点で見ればマイナスに見えることもあったり、
マイナスに見える線にもなり得るという事です。

そういう事をしていく中で、その結果的な物を仮に「文化」と呼ぶことができるのであれば、
八ヶ岳サドベリースクールの文化は構成員(生徒・親御さん・スタッフ )によって創られていると言えます。
そして1人でも構成員に入ることがあれば、良くも悪くも影響しあうので大きく文化が創られるきっかけになると言えます。
そういう意味では今年度スタッフを1人増やした事により毎回いいますが…
良くも悪くもかなり雰囲気が変わっていくのだろうという事が言える年になりそうです。

 

Mail Magazine
スクールの情報をお届けします

八ヶ岳サドベリースクールで開催されるイベントや勉強会のご案内、スクールでの子どもたちの様子などを不定期でお送りします。お気軽にご登録下さい。

  • 氏名
  • メールアドレス
  • メールアドレス(確認)
powered byメール配信CGI acmailer

Join Us
サドベリースクールに参加する