ブログ
Blog

何をしたいのか、何をするべきなのか

  • 投稿日:2020年01月22日
  • カテゴリー:ブログ


今日は生徒としてスクールで学んだ事、、、スクールに来てから変わったことかな?

変わった事はたくさんあるのですが、今日はその中で一番変わったかなーと今思っている事を書きます。

このスクールに来てまだ一年たたないぐらいの時の自分は自分がスクールで今どういう活動をしているかなんて、あんま考えずにスクールに通っていました。

スクール外の時も行動の一つ一つに意識をちゃんと持ててない時も多々ありました。
選択肢に迫られるとよくどっちでもいいに逃げたりもしてました。

つまり僕は自分が何をしたいのか、どうするべきなのか、をあまり考えずにいました。
なのでやりたい事が出てきても↑をちゃんと考えていないので長続きすることはほとんどありませんでした。

そして、そこから少しづつ変わってはいましたが、そこまで大きな変化があったとはいえない感じのまま去年、スクールが260万以上の赤字になっている事に気付きます。
流石の僕でもこれはヤバイと思いました。そしてなんとかしようと思いましたが、
どうしたらいいかがわかりません。
わかるはずがないでしょう、今までそういう事を考えてきてなかったのだから。

そしてスタッフの助けをもらいながらなんとかちょっとづつ赤字を減らす対策を考えていくうちに、自分がもっとちゃんと運営に関わっていればこんな赤字にならなくて済んだのにとか、もっとやりたい活動を目一杯やりたいとか思ったりしていました。

しかし過去にすがっていてもしょうがないなと思ったのでこれからどうするかを考えていました。

そして考えていくうちに八ヶ岳サドベリースクールは1人1人が変えていける学校なので、その1人1人が変えていかなければ何も変わらないまま進んでしまう。
変わらないのが悪いとは思いませんが、260万の赤字が出たとしてもみんな誰かがどうにかしてくれるとか、自分は関係ないとか思っているとスクールは潰れてしまいます。潰したいのならまた別の話。
自分が動かないと変わらないとはまさにこの事なんだなと思いました。

今までは、動かなきゃ変わらないというのは、「綺麗事やん笑」とか馬鹿にしていましたが綺麗事様様でした。

それからというもの、その動かなきゃ変わらないからまず自分が何をしたいか、何をするべきかを考えていましたがこれ結構難しいです。

何をするべきかは常識という杖があるため意外と簡単かもしれませんが、自分が何をしたいかをよく考えて行動するのは本当に難しいです。

僕は本当に自分のやりたい事だけを社会に認められながらやっていくのは東大に入るよりか難しいと思っています。っていうのは全く関係のない話なので忘れてください。

早くも結論に行くと、僕が八ヶ岳サドベリースクールで学んでいることは、

これからのことや、今起きている事、今までの事など色々考えながら自分は何をしたいのか、するべきなのかを考える事です。

人って毎秒毎秒の選択肢に迫られていると僕は思っているので、これを考えることに慣れていけば、これからの人生にとても役立つと思っています。







[`evernote` not found]