ブログ
Blog

常に変化していくスクール。

  • 投稿日:2019年12月16日
  • カテゴリー:ブログ

スクールの屋根から。富士山南アルプスが見渡せます。



今回の記事は、広報担当で打ち合わせた結果、スタッフのかずま(Facebookの五郎)が書きます。

12月前半は短期留学期間がありました。3日間参加してくれた留学生や体験ワークショップ生がいました。
1人参加希望の方がいたのですが、その人だけということを連絡したら、今回はキャンセルしますということもあって、留学13回目にして初めて10日間通しての参加者がいませんでした。
期間中はスタッフ2人を宿直担当で契約しているのですが、今回初めて宿泊者がいない日があったので、今まで考えたこともなかったことを話し合って、「利用者がいない日は宿直を無しにする」と「いつ申し込みがあっても良いようにイベントはやめない」が決まりました。

保護者の方からの提案で、ホームページの学費案内の表記を変更することも決まりました。現在学費は月50000円と決まっていますが、話し合うことができることが伝わる方法や学費のハードルの高さを軽減できる方法を考えて話し合い、「以下は基本料金ですが、ご家庭の事情に合わせて話し合いのもと、決める事ができます。」という文言が加えられました。

広報担当から、説明会の内容を話し合いたいという議題も出ました。先日、見学者への説明資料をミーティングで話し合って作り直したので、説明会の資料もそれと同じものを使うことにして、わからないところや気になるところを聞いてもらうのに加えて、スクールのメインルームにあるスクールに関連する掲示物(議題ボード、イマココボード、模造紙、予定カレンダー、ステッカーの経緯)の説明をすることに決まりました。


クリスマスパーティーに向けて、今までお世話になった方やスクールに来訪された方に案内のメールを送ることにして、メールの文章もみんなで考えました。
今は、スクールに届く一般の方からの質問メールへの返答や、見学や留学イベントなどの申し込みに案内を送る際のメールの文章も、その都度ミーティングで話し合っています。
必要事項を一つ一つ考えて書いたり、固くなりすぎないように、来てね~という言葉を入れるなど工夫もしてます。
そして早速パーティーへの参加希望がありました!
今回は直前の案内になってしまいましたが、不参加の連絡をくれた方もたくさんいました。
色んな方からスクールに関心をお寄せ頂いて、とてもありがたいです。

スクール全体に関わる大きな議題から、日々の細かい事まで、常に話し合いを重ねてスクールは変化していきます。
ときにはスピード調整も必要で、スタッフしろーから根を詰め過ぎないでと話が出たり、2日間ミーティングを無しにして、丸一日外にお出掛けする日もありました。

一人一人が対等に尊重され、どんなときも必要に応じて柔軟に話し合う。

その結果、常に色を変え形を変えていくのが、デモクラティックスクールとしての八ヶ岳サドベリースクールにある特徴だと思っています。

 

 

[`evernote` not found]