ブログ
Blog

10月後半のブログのはずでした。

  • 投稿日:2019年11月12日
  • カテゴリー:ブログ

 


10月後半に上げようと思っていましたが体調不良になってしまったため遅れてしまいました。

生徒が書きます。

10月19日はスクール総会の日でした。
現在スクールはこのまま3月まで行くと260万円以上の赤字という大変not so good状況なので
そのことについてスクール構成員で話し合いが行われました。

今年の予算が生徒が5人増えたら帳尻の合うように組まれていて、しかも去年生徒が五人増えたデータがあるわけでもないのに誰も反対することなくその予算が通ってしまっていました。
僕はこれはデモクラティックスクールの難しいところかなと思っていて

デモクラティックスクールは一人一人が対等なので生徒(子供)だから大人がやってくれるとかが全くない。

つまりレールも道もない大草原に立っていて自分で一からレールを引かないと何も進まないし何も起きない、しかもそこから動かないとどんどんお腹は空いていくし喉も乾いてきて、しまいには脱水症状で死んでしまうなんてこと全然ありえます。

今回は生徒がスクール運営に対する意識が薄かった。のとスタッフが赤字になっていることに危機感を感じてなかった
ので、生徒はあまり意識してなかったから予算をちゃんと理解してなくて、スタッフは危機感を感じてなかったから生徒にヤバいよとも言えてなかった。(僕なんてこんなにやばい赤字になってると気付いたのは先月ぐらいです)

だから誰かが動いたから自分も動く、誰かがやるならやるけど自分からはやるのはめんどくさいからいいや。だと何も始まらないしどんどん赤字は増えていってしまいにはスクールがつぶれるなんてことも全然起きてもおかしくないと思います。


そして最近やっと、ああどうしようってなって僕も含めみんなの意識がだいぶ運営のことやスクールの事に向いてきたと思います。

その結果とまでは言えないですが、今この260万の赤字をどうにかするために対策案を話し合ったりして今はまず生徒を増やさないと赤字は減らないのでポスターでスクールを宣伝する企画を立てたり、

スタッフの給料が月給で長期休暇がある月も無い月も同じ金額が出ていて、時給換算すると働いてない分ももらっていることになるので返金してもらったり、

他にはミーティング外での案で寄付もあったけどまだこの話は進んでなくて、、、

色々と考えてどうにかこの260万という巨大な岩を少しづつ削っていってできる限り赤字を減らすことを目指しています。

 

 

 

 

 

 

[`evernote` not found]