ブログ
Blog

寝坊し続けた結果…

  • 投稿日:2019年06月25日
  • カテゴリー:ブログ


遅れてきた6月1本目の記事です。スタッフかずまが書いていきます。

実は6月は広報担当の生徒が書くことになっていましたが、家で夜中までゲームなどをしていて、スクールで約束があったり来たいと思っていた日に寝坊し続けた結果、生活習慣がおかしくなってスクールに来れなくなったので、今週1週間はスクールを休んで生活を改善することに。ブログの更新のことは今週の頭になってスタッフに頼んだという経緯です。この音楽をしてる写真のドラムを叩いてるのが生徒、ギターを持っているのがスタッフ(自分)です。

最近のスクールはというと、いつもそうですが、色々ありすぎるほどに色々なことがあります。今回の記事では、日常の活動の様子を見ていただきながら、今の八ヶ岳サドベリースクールがどんな学校なのかを感じたり考えてもらえたら幸いです。

Facebookの「日々発信」をご覧いただける方は、スクールの「今」を見てもらえると思います。→Facebookページ


会計監査。スクールの会計担当が正確な業務を行えているかを月に1回チェックする担当です。今年度は小学生年齢の生徒が担当になりました。国語、算数という形での教科学習はしていない子ですが、スクール全般の会計資料を一つ一つ理解しながら、ときに2時間くらいに及ぶ作業も、きっちり集中してこなしています。実際に、会計担当のミスを数点発見したり改善点を見つけることもありました。


スクール校舎だけが学びの場ではありません。ある雨の日には、山梨県立美術館で開催中だった「デザインあ展」に行きました。行きたいメンバーで、スクール活動中にスタッフに車を出せるか交渉して、ガソリン代を行くメンバーの自腹で割り勘にして行ってきました。


カラオケに出かけた日もありました。その日いるメンバー全員で行きたいねとなったので、ミーティングに出してスクールを閉めることと、もし来たい人がいたらスクールを開けに戻るという決を採って、行ってきました。


大阪のUSJへ旅行する「青春しようぜ☆」の企画も遂に実行されました。これはスクール活動中かつ、スクールの生徒活動費を使いたかったので、プロジェクトとして企画をして、予め計画を立ててミーティングでプレゼンをして承認をもらって予算も獲得して行ってきました。

スクール外でも様々な活動が展開されています。外での活動に関するルールで、新しく「外出基準リスト」というものが作られました。今まで「一人で外出できるのは中1以上。小6以下の人は2人以上で外出できる」というルールがあり、特に困る人はいなかったので触れられてこなかったのもありますが、ある生徒が年齢だけで分けないやり方にしたいという提案をしたことに始まり、スクールとして安全面への配慮をどう考えるかなどを話し合い、新しく「本人の希望と保護者で相談して、一人一人基準を外出基準リストに書き込む」というルールが作られました。


そして一番最新の話題としては、この記事を書いてる日の出来事ですが、Facebookの日々発信を誰が担当するかの話題のときに、これ何のためにやってるんだっけ?という一言から、経緯をみんなで再確認していくことになりました。

経緯としては、今年度の予算を組むときの話し合いで、現状の予算のままスタッフを増やすためには生徒を5人増やす計算をしないといけない、それでもいいの?ということが話し合われていたのですが、当時会計担当だったスタッフと現在卒業した生徒が参加して話し合っていたことは今のみんなも覚えてましたが、自分達がよくわかってなかったままに進めてしまっていたことに気が付きました。

それから、予算を変えるなら、人件費下げるとか、学費上げるとか、校舎変えるとか、公園でやるとかもできるけど、と話が展開していき、ある生徒が「誰かがやってくれるならそれでいいけど、自分達がやるってなったら、やりたいかどうか自分の気持ちがわからない、だからみんなの意見も聞いてみたい」という思いを出したことで、スクール構成員(生徒、親御さん、スタッフ)全員が参加する運営ミーティングに「全員参加希望」を付けて議題を出すことになりました。

結果どうなるかは今の時点ではわかりませんが、このような話題も、逃げることはない一方で重苦しくもなく、みんなの意見が出せて対等に話し合えるのが、デモクラティックスクールと言われる所以です。

ブログを書くときは、いつも書くことはあまり考えずに書き始めて最近のスクールであった出来事を中心に書いていますが、書こうと思えばいつまでも書いていられるくらい、何かと出来事は色々とあって話題に尽きませんね。(スタッフ・かずま)

[`evernote` not found]