ブログ
Blog

夢を追いかける。

  • 投稿日:2018年07月12日
  • カテゴリー:ブログ


ある日、絵の具を使って「何を描こうとかは考えずに思うままに描いてる」と言いながら絵を描いている子がいました。

絵を描くことで、絵が上手くなるから、色の混ぜ方を覚えるから、将来に繋がるから、その活動に価値がある、なんて思いますか?

 

サドベリースクールは、子ども達が自分の好きなことを好きなだけできる学校です。みんな夢や何かやりたいことを見つけてそれに向かっているような?イメージもあるのかもしれません。一般の方から「夢が見つからない子はいるんですか?」という質問を頂くことがあります。

大人の皆さんは、「あなたの夢はなんですか?」とか「夢に向かって日々何を実行していますか?」と聞かれてすぐに答えられるでしょうか。すぐに答えられない人も少なくないと思います。そもそも、夢とは何なのでしょうか。就きたい職業だったり具体的な目標だったり、「日々楽しく過ごしたい」とか「自分のモットーを大事にする」といった生き方のようなものでもあるかもしれません。みんなが常に持っているわけでもないし、子ども時代に早々に決められるものでもなく、人生何十年もかけて探しても見つからないこともあると思います。


確かにサドベリーの子達は毎日好きなことをしています。でもそこには「これが自分の夢だ!」という意識は特にないように思います。もちろん中には将来やりたい職業などがあり、それについて勉強をしたり練習をしている子もいますが、「子ども達を評価しない」のがサドベリーの重要なポイントです。夢を見つけて追いかけているから偉いとか有効とか、将来のことを考えていないから駄目というような価値付けをされません。


もしかしたら誰にも言わずに野望を秘めている子もいるかもしれませんし、夢があってもなくても、子ども達は常に自分で決めて着たい服を着て食べたいものを食べ、話したい人と話し遊びたいように遊んでいます。何の問題があるというのでしょう?

 

(スタッフ・かずま)

 

 

 

[`evernote` not found]