ブログ
Blog

来年度へ向けて。

  • 投稿日:2017年02月07日
  • カテゴリー:ブログ

 

年が明けてから、4月からの2017年度へ向けての話し合いがスタートしています。

 

というのも、2016年度4月にスタッフ陣営を決めるときに、スタッフ契約は2016年4月~2017年3月までとする。翌年度については3月末までに話し合って決める。という決定がされたので、契約が切れて自動的に話し合わざるを得なくなりました。この記事を書いているスタッフ・かずまも含めた全スタッフが3月末で契約が切れてスクールにはいないかもしれないんです。

今回の話し合いでは、スタッフを選挙することが決まりました。今年度にスクールに関わったスタッフ・サポーター・ボランティアの人をリスト化して、さらにスタッフ立候補したい人がいないか声もかけて、その中からでもまったく関係ない外部からでも生徒一人ひとりが自由に投票ができる。ということになったんです。

八ヶ岳サドベリー初の試みですが、果たしてどうなるでしょう。

他にも、来年度の体験入学生・チケット生・留学生のシステムを変更したいとの提案が生徒から出たり、サポーター・ボランティアシステムの提案がスタッフから出たりもしました。

 

サドベリーのスタッフは何もしないのが仕事。という言い方をされることもあります。確かに生徒一人ひとりの活動について、これしてみない?それはしちゃダメ!と言う権利はなく、活動を把握していることもないのですが、民主主義による学校運営をする上で同じ1票を持つ人として、新しいルールの提案や問題が起こっている事の解決策をミーティングの場に出すのはよくよくあることなんです。

 

(スタッフ・かずま)

[`evernote` not found]